コンタクトレンズの種類の比較

menu

2017年09月19日
定期的に眼科に受診することも忘れないでを更新。
2017年09月19日
コンタクトレンズの種類の比較を更新。
2017年09月19日
眼鏡とコンタクトレンズの比較を更新。
2017年09月19日
便利なのは種類の豊富さだけじゃないを更新。

calendar

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

category

コンタクトレンズは正しく着用しましょう

コンタクトレンズを眼科の受診も受けずに通販サイトでも購入できる時代になりました。ここでは、あくまでも視力矯正できるコンタクトレンズの話をします。初めてコンタクトレンズを使う方にとっては種類も多く未知の世界です。眼鏡では、フレームがあるので鼻が痛いとかズレが気になったり、耳の後ろが痛くなったりと負担があります。
しかし、コンタクトレンズにするとクリアな視界が目の前に広がります。コンタクトレンズ初心者の方へ。コンタクトレンズはハードとソフトに分かれます。ソフトコンタクトレンズには一日使い捨てのタイプや二週間使い捨てのものもあります。瞳が大きく見えるものやカラーコンタクトも取り扱っています。そんなに種類が多いとどれがいいのか迷いますね。
眼科で相談するのもいいですし、併設しているコンタクトレンズショップの店員さんに相談するのもいいでしょう。まずは、眼科の受診です。これは必須です。視力検査、眼球の異常など医師に診てもらいます。それと、涙の量を計測してもらって、ドライアイならドライアイ用のコンタクトレンズを勧められます。
診察が終わったら、コンタクトレンズのつけ方、外し方、お手入れの仕方などを指導してもらえますので初めての方でも安心です。まず受診をすればその際渡されたコンタクトレンズを通販サイトで購入すればいいのです。それほど通販サイトが便利な世の中になっているのですが、通販サイトがあるからと言っても、その後の定期健診は忘れずに受診しましょう。

コンタクトレンズとメガネどっちにする?

近視の方の中でも、コンタクトレンズ派とメガネ派がいます。特に、女性はコンタクトレンズ派が多い気がします。実は、コンタクトとメガネは見え方にかなり差があります。近視の人にとって、視力の矯正はかなり重要な事項になります。ただ、コンタクトレンズを使用できる年齢というのは、せめて高校生以上が良いと思います。なぜかというと、コンタクトは眼球に直接接触するものです。ですので、毎日のコンタクトレンズケアが欠かせないのです。
自分で、コンタクトを目に装着し、また、帰宅後はコンタクトを外して清潔に洗浄し、保管するという作業が必要になります。これらの事を考慮に入れると、子供にはコンタクトレンズは不向きです。大人に限って考えますと、「ひどい近視の人は、コンタクトがおすすめ、中程度の近視の人はメガネがおすすめ」の感じがあります。これは、裸眼の視力が0.1以下の方がメガネを作ろうとすると、薄型レンズでもかなり厚いレンズになります。
軽量レンズでも、あまり見栄えが良くないです。また、メガネで出せる矯正視力の度数には限りがあります。ですので、ド近眼の人は、どうしてもコンタクトレンズにせざるを得ない場合もあります。コンタクトの場合、ハードレンズまたはソフトレンズのどちらにするか、という問題があります。一般的に、装着感が良いのは、ソフトレンズです。ただ、乱視が入った近眼の人は、ハードレンズが良いと言われています。最後に、コンタクトレンズは医療器具なので、必ず医師の指導のもとに使用しましょう。

recent contents

定期的に眼科に受診することも忘れないで

コンタクトレンズの一番のメリットとは パソコンやスマホなど、知らず知らずのうちに目を酷使し、視力が…

more

コンタクトレンズの種類の比較

コンタクトレンズは正しく着用しましょう コンタクトレンズを眼科の受診も受けずに通販サイトでも購入で…

more

眼鏡とコンタクトレンズの比較

激安コンタクトレンズの購入の注意点 コンタクトレンズは基本的に高度医療品なので医師の診断の元、購入…

more

便利なのは種類の豊富さだけじゃない

支払方法も便利になったコンタクトレンズ通販 度が入ったコンタクトレンズのほか、今や若い女性たちに欠…

more